アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

里帰りしなくても産後は乗り切れる!産後1ヶ月のための準備1 食事編

スポンサーリンク

初産で里帰りナシ出産だったので、産後をどうやって乗り切るかが課題でした。

家事する時間はあるのか?

寝不足は?

体の状態は?

 

わからないことだらけでいろいろ準備してしまいましたが、産後1か月を過ぎた今、本当に役立ったもの・要らなかったものをご紹介します。

 

食事の準備編

産後1か月は基本的に外出できませんし、毎日のゴハンをまともに用意する時間も、精神的な余裕もほとんどないです。ちょっとだけ出費がかさんでも、産褥期の体の回復のためにも、健康的なごはんは最重要です。

 

試したもの1:わんまいるの宅配 

解凍するだけで定食のようなおかずが届くわんまいるの健幸ディナーを試しました。一食700円弱。ごはんさえ炊いておけばバランスよい食事ができるのが強み。1週間分まとめて届きます。

 

良かったところ:

自分では絶対作らないような手間のかかった主菜・副菜がたくさん届きます。煮魚、お浸し、白和えなど、絶対体にいいでしょというメニューが簡単に食べれるのが良いところ。

 

いまいちなところ:

解凍方法が指定されてますが、湯煎と水冷を分けて解凍する場合、そこそこ手間だなと思いました。レンジが使えればもっと簡単なのに。

美味しいものもあるけど、やや味に元気がないものも混ざってます。ヘルシーだからと割り切って食べるならありだけど、めっちゃおいしいというほどでもないというか。あくまで私の好みですが。

 試したもの2:おいしっくす

スーパーへに食材を買いに行くかわりとして試したのがOisix。 健康的なもの、美味しいものがそろっているので、知り合いのママでも利用している人が多いです。

 

 スーパーより若干割高ですが、安全へのこだわりが徹底されているので安心。それに美味しい!!産褥期に頼れるのは、ずばり冷凍食品です。レンジだけで食べれる軽食(雑穀おにぎり・ライスバーガー・牛丼の具・湯葉丼・ナンなど)がかなり充実しています。冷凍食品って、食べ続けると不健康なイメージがありますが、オイシックスの冷食はそういった罪悪感もなく健康なものばかり。今も1日1食はここの冷凍食品にお世話になっています。

 

良かったところ:

キャンペーンでしばらくの間は送料が無料になったり、割り引きのクーポンが届いたりします。産褥期に限って使うのであれば、かなりお得に使えます。

下ごしらえ済みの野菜や味付け済みのお肉など「少しは料理を作りたい」という時にも役立つのがいい。

また、「kitOisix」(主菜副菜が20分で作れるというレシピ付きの食材セット)も便利なので、妊娠中からお世話になってます。簡単に作れるし、自分では思いつかない健康なメニューのキットが届くので、料理の幅が広がりました。  

今後の離乳食に役立ちそうなもの(国産野菜のフレークとか、すりつぶした野菜の冷凍とか)もあるので、まだまだお世話になりそうです。

 

いまいちなところ:

少額の注文の場合は送料がかかります。5000円くらい注文すると送料が無料なので、それくらいまとめて注文した方が良いです。宅配頻度は隔週にできるので、まとめ買いが基本。

お野菜が高い。こだわりの強い美味しいものが多いのですが、スーパーと比べるとやっぱり高い。外出できるようになってからは野菜はあんまり買ってませんね。

 

ためしたもの3:紙皿と紙コップの用意

お皿を洗う手間も惜しいのかな?と思って用意しておいたのですが、幸いなことにそんなに悲惨な状況にはならなかったです。

 

次の記事、掃除・マインド編に続きます。

  

スポンサーリンク