アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

初めての予防接種を受けてきました 思った以上に親子ともども試練の時間です

スポンサーリンク

息子が2か月を過ぎたので、初めての予防接種を受けてました。最初から注射3本、経口ワクチン1つと、かなりてんこ盛りです。

  • ロタ(経口)
  • ヒブ
  • 小児肺炎球菌
  • B型肝炎

ざっくりとこのような手順で進んでいきます。前準備が必要なので思ったより大変でした

 

 予防接種の流れ

自治体からの予診票と予防接種の案内を受け取る

私はだいたい産後1ヶ月くらいに受け取りました。予防接種の内容や受けた際の副作用の説明などが書いてあるので、大変ですが目を通します。

 

月齢2か月以降に、予防接種を受ける日と予防接種の種類を決める

 ややこしいのがそのスケジュール。0歳児の間にかなりの数をこなさなければいけないし、「生ワクチンは4週間以上間隔をあける」などのルールがあるので、一人でスケジュールを組み立てるのは至難の業です。

 

私はスケジュール管理用のスマホアプリ頼みで管理してます。予定を組み立ててくれるだけでなくて、実際に受けた日の登録や、予定がずれ込んだ場合にはその後のスケジュールも後ろにずらしてくれるなど、かなり便利。

 

予防接種の中には、必須のものと任意のもの(ロタなど)があるので、受ける予防接種の内容を決めます。私は、受けられるものは全部受ける方針にしたのでロタも受けました。でも、任意の予防接種って高いですね。(ロタは1回1万円×3回でした)

 

その他、スケジュールで決めておくべきことは同時接種する予防接種の数です。できるかぎりまとめて受けるか、分割するか・・というのも個人に任されています。副作用の影響などを考えて分割する人もいるようですが、私はまとめて。スケジュールをできるだけシンプルにしないと、受け漏れが出てしまいそうで怖かったので、息子には大変な思いをさせてしまいますが、同時接種できるものは全部する方針です。

 

病院に予約を取る

予防接種を受ける病院を決めて、基本的には事前に電話予約します。予約が必要ない病院もありますし、予約できる時間帯が決まっている病院もあるので、事前に病院に訊いておくとよいかと思います。私が通っている病院は当日の朝にしか予約できず、しかも電話が込み合っているので、電話が繋がるまで何度も電話を掛けるという予想外の事態になりました。少子化ってほんとかなと思うくらい、話し中で繋がらなかった。。

 

予防接種前日に体温を測り、予診票を記入

予診票に「健康な時の体温」と「前日の体温」を記入する欄があるので、あらかじめっておきます。平熱も把握しとかないといけないので、何度か熱を測って記録するのも必要。

 

当日に体温を測り、予診票に記入

当日の体温も計測します。病院によっては現地で測るかもしれません。ちなみに、37.5度以上のときは予防接種が見送りになります。

 

予防接種を受ける

予約した時間に病院に行って、予防接種を受けます。サクサクっと終わるのかなと思いきや、なかなか大変です。まず、ロタのような経口ワクチンを接種する場合は「母乳やミルクは〇時間前までに済ませて」というような指示があるので、いつもの授乳スケジュール通りには進まないことも。

 

いざ病院につくと、周りは赤ちゃんでいっぱい。しかも、号泣している赤ちゃんが多い。息子はそんな中、ご機嫌に「うー、あー」とおしゃべりしていましたが、これから痛いことが待ってるんだぞ、と思うとそのご機嫌さが可愛そうに見えてきます。

 

順番が来たら、病院が進めてくれると思っていたのですが、赤ちゃんの予防接種って母親も手伝いつつ受けるようです。まず服を開けて聴診器が入りやすいように準備。経口ワクチンを受けた後は、指しゃぶりしないよう抑えつつ抱っこ。その状態で注射を打っていきます。

 

針が入った瞬間、ご機嫌だった息子の顔が一瞬で真っ赤&ぎゃん泣きに。それでも、あと2回も注射が残っています。先生がどんどん注射を打って、止血用のコットンを当てて終了。もちろん息子は大泣きしています。

 

f:id:mamatora:20170404223402j:plain

副作用がないかチェックしつつ体調を確認

これで終わり・・と思いきや、予防接種後30分は病院で待機します。その間、指しゃぶりしないように手をおさえつつ、ぎゃん泣き状態をあやしつつ、腕に張られた止血用コットンとをほどよいタイミングで取ります。時間がたつほど粘着力が強まって剥がす時痛くなってしまうので、わりと早めにとります。が、テープをはがすタイミングで、一度は泣き止んだ息子が再びぎゃん泣き。注射、思い出しちゃったかな。

 

30分過ぎたら先生にチェックしてもらって、完了。当日は体調に問題なければ入浴もできるそうです。ただし、副作用が出ることもあるのでいつも以上に体調変化に気を配る必要があります。肺炎球菌は10%の割合で高熱がでますし、ロタは嘔吐や下痢などが起こる可能性も。それなので、当日と翌日はひやひやしながら様子を見守っていました。

 

これで完了です。予防接種受けるの疲れた~!この予防接種が今年中にあと10回以上はあると思うとしんどいですが、私以上にしんどいのは息子。ほんとに良く頑張った!!偉かったよぉおお。

 

スポンサーリンク