アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

2か月ほど育児を続けてみて・・・母性少ないなぁと思う今日この頃

スポンサーリンク

産後2か月が過ぎました。産褥期の大変な時期から比べればちょっとした余裕も出ていのですが、落ち着いてきた分、育児に関して漠然とした不安と疲れがもくもくと湧き上がってくる今日この頃です。

 

今回の内容はネガティブ全開ですが、今の気持ちをそのまま残したいと思います。

 

妊娠前の自由な日々に未練

こんなことを言うと怒られそうですが、妊娠前の自由な日々はもうずっと(それこそ15年とか・・もっと?)戻ってこないと思うと、あの頃は良かったと思うことも。

 

実際、飲み会とかそんなに行きたいわけじゃないんですけど、好き勝手に行動できる自由がもう自分には無いんだと思うと、急に息苦しくなるんですよね。自分の時間を作ろうとすると、夫に頼むか、一時保育のようなサービスに頼るしかありません。それはそれでありがたいことですが、つかの間の休息をとるにも、周りに頼らなければいけない状況は、今までの生活との違いがありすぎて、ずっと続くと思うと「やっていけるのかな」と心配になります。

 

子供とふたりっきりの時間が気づまり

子供を抱っこしていれば幸せな気持ちになるし、顔やしぐさを眺めていても飽きない。もちろん可愛いのですが、部屋で二人きりだと、こちらが語り掛けるだけの一方的な会話のみなので、やっぱり大人との会話が恋しくなってきます。

 

赤ちゃんのお世話って、体は忙しくても気持ちは退屈な時間が圧倒的に長いんですね。毎日、同じことをずっと繰り返していくのがキツイ。つらくはないのですが、あんまり刺激がない日々が続くと、働きたい!外に出たい!と思ってしまいます。

 

 今後もっと手がかかるようになったときが心配

いろんな人に言われるのが「これから大変だよ」という言葉。

 

これから夜泣きが始まると寝れなくて大変だよ

これから動くようになると目が離せなくて大変だよ

これから後追いが始まるとトイレにも行けなくて大変だよ

これから離乳食が始まると忙しくて大変だよ

 

・・・なんですかその怖い予言みたいなの!真に受けて怯えるんですけど。ママ同士で大変さを共感してコミュニケーションしているのかもしれませんが、ネガティブな情報ばかり入ってきて気が滅入ります。大変になるのかなぁ。なるんだろうなぁ。

私みたいな人間が親になれるのか

子育てって、長く長く続くものですよね。「今この時だけ頑張れ」というのはカンタンでも、永遠に続くと思うとなんだか苦しい。この先の人生は母という役割をずっと続けるんだと思うと正直プレッシャーが半端ないです。

 

そんなこと考えてる私が母って大丈夫なのか。子供と過ごす時間が楽しくってしょうがない、ずっと一緒にいたいなんていう人がいる一方で、こんなネガティブな思考に支配されている私に育てられている息子が哀れ・・・。

 

赤ちゃんにとって、ママって絶対じゃないですか。ママが世界というか。そんな大きな存在になってしまうことの恐ろしさがあります。

 

将来的にこの記事を見て笑えるといいな

数ヶ月後、一年後にこの記事を見直して、「何言っているの私」と笑い飛ばせることを願って、この記事を残します。

 

スポンサーリンク