アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

洗える!ノーアイロンで着られる!ママっぽくないのに子育てにやさしいファッション

スポンサーリンク

わが子を抱っこしてほっぺをつんつん。ほんとに可愛いなぁと幸せに眺めていた時、唐突に、全然可愛くないものを見つけてしまいました。

 

それは、赤ちゃんの瞳に映る自分。ピュアなお目目に映るのは、もっさりした部屋着でほうれい線全開、肌荒れとぼっさぼさ髪の疲れ切った老婆のようなわたしの姿が・・・・

軽いショッキング映像ですよ、これは。赤ちゃんのぷりっぷりの可愛さからのギャップがやばいです。このときばかりは、心の底からきれいになりたいと思いましたね。

 

ママになったら、自分の身なりよりも赤ちゃんのお世話と思っていたのですが、やっぱりママでも、いやママだからこそ綺麗でいたい。息子はずーっとずーっと私を目で追いかけているわけで、美醜はまだわからないにしても、もうちょっと綺麗な姿でいたいものです。

 

しかも、私は高齢出産(36歳)で産んでいるので、回りのママがかなり若く見えるんですよ・・・。私の住んでいる地域では、ママ世代ってやっぱりアラサーくらいの人が多いんですよね。これからママ同士のコミュニティが出来上がっていくときに、浮かないようにしたいという切実な願いもあり、もうちょっと美容や服装に気を遣おうと心に決めました。

 

ひとまず洋服。楽だからといってマタニティ用の服をだらだらと着続けていたことを反省。気軽に買い物にはいけないのでネット通販で購入することにしました。洗える・ノーアイロンで着られるというのが絶対条件です。

 

まずはこのパンツ。2000円を切るプチプラなのに超優秀で、ヘビロテしてます。

 

 

ゴムのウエストで疲れないのにお出かけにも対応できるスタイルです。さりげなくポケットがあるのも大事。ママになってみると洋服のポケットは物凄く重要です。抱っこで片手がふさがった状態でも、さっとガーゼや携帯を取り出せるので助かります。

 

こちらも購入。さらっとした着心地で、テロンとした生地感が華奢に見せてくれてありがたい。

 

 

 トップスは、子供を抱っこしても安心なもの、飾りや取れやすいリボンなどがないものを選択。だっこひもを使っていると、びっくりするほど顔が密着するので、ごわごわした生地も赤ちゃんのほっぺが傷つきそうで心配です。あとは、よくある変形タイプの袖もNG。ドルマンスリーブとか、抱っこひもしずらくって着る気になれません。ママになるとおしゃれの幅はどうしても狭くなってしまいますが、すっきりキレイなものを選べば十分楽しめます。

 

ぱりっとした洋服を着てみると、気分も一新して美容への意欲も湧いてきますね。次は美容室に行きたいな~

 スポンサーリンク