アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

マタニティ旅行記 IN金沢① 金沢白鳥路ホテルに宿泊

スポンサーリンク

妊娠中は大人だけのゆったりした時間を過ごせる最後のチャンス。出産前に旅行したいという人は多いですよね。私は、子供と一緒では行きずらそうなところに行っておきたいと思って、11月初旬に金沢へ旅行しました。

 

兼六園と金沢城公園へ

北陸新幹線で金沢に到着すると、まずは、一度行ってみたかった兼六園に足を運びました。丁度雪吊り作業中で、観光客がたくさん集まっていましたよ。

f:id:mamatora:20170428092120j:plain

物凄く高いところで作業しているので、見ているこちらがどきどき。

 

11月初旬なので紅葉が見られるかと思いきや、兼六園はまだまだ緑でちょっと残念。それでもとっても気持ちがいい場所で、妊婦の散歩としてもちょうどよかったです。座る場所もほどほどにあるので緑を眺めながら休憩できます。

 

金沢城公園は、とにかくひろい!映画「武士の家計簿」でロケ地にも使われた城門跡はスケールも大きくて見ごたえがあります。ただし、お城そのものは無いので見る場所は少なめ。ここの見学はちょっとの時間で十分です。

 

妊娠中ののんびり旅行なので、この後は近江町市場をちらっと散策して駅近くのホテルに宿泊。ホテルより旅館に泊まりたかったのですが、金沢駅の周辺は温泉宿っぽいところってほとんど無いんですね。なので、大浴場がある金沢白鳥路 ホテル山楽に宿泊

 

金沢白鳥路 ホテル山楽

 

兼六園や近江町市場に徒歩で行ける距離なので、観光には最適。和室も大浴場もあるので旅館のような雰囲気も楽しめます。お部屋は小さめですが、アメニティはロクシタンと豪華で、飲み物のサービスも充実。ネスカフェドルチェグストや、ミネラルウォーター、お茶類、地元のサイダーまで無料で配備されていてものすごく親切なホテルでした。

 

しかも、チェックインを17時と遅めのプランにしたところ、かなり格安で泊まれました(一泊、ひとり13000円くらいだったと思います。)チェックイン前に荷物も預かてもらえるので便利。

 

もう一つ嬉しかったのが、近場のグルメスポットのオススメを手書きのマップで紹介して貰えるところ。それぞれのお店のコメントが付いていて、ガイドマップには載っていないような情報が盛りだくさんです。夜はこちらでおすすめしていただいた洋食屋でディナー。金沢駅のそばは、歩いて回れる範囲に観光地もおいしいお店も集まっているのでうれしいですね。

 

 翌日は、ひがし茶屋街を散策。ガイドマップ通り綺麗な通りです。瀬戸物やお菓子、工芸品などがたくさん売られていますが、荷物が重くなるのでスルー。お店で抹茶とお菓子を頂いてまったりします。

f:id:mamatora:20170428164507j:plain

普段は抑え目にしているカフェインですが、この旅行の間は解禁!良い雰囲気の中でいただくと、さらにおいしく感じます。

 

金沢観光は終わりにして、山中温泉へ移動。金沢駅から特急サンダーバードで30分程度で行けます。ここが今回の旅行のメイン!温泉宿花紫 に宿泊しました。

 次の記事に続きます。

www.kosodatesedai.net