アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

妊娠中はシミができやすい!妊婦さんへのプレゼントにUVカット&遮熱効果のある高機能日傘が喜ばれます

スポンサーリンク

 母親学級でも、病院の検診でも、とにかく妊婦は「たくさん歩いて」と言われますよね。体重管理にも、体力づくりにも、安産にも散歩は効果的。息子をつれてお散歩をしている時も、かなりの頻度で妊婦さんのお散歩とすれ違います。そのたびに妊婦時代を懐かしく思い出して、心の中でひっそり応援しています。

 

しかし、心配なことが一つだけ。晴天の日でも日傘も帽子も使わずに歩いている方がたくさんいらっしゃるんですよ。いつも通りお肌に日焼け止めを塗って、それだけで済ませるという人が多いみたいなんですよね。

 

でも、妊娠中は日焼けのシミが冗談じゃなくできやすいのです。普段通りのUVケアでは、私はダメでしたね。残念ながら、妊娠中にできたシミやほくろが体に残っています。女性ホルモンがたくさん分泌される影響で、妊娠中は日焼けの影響を受けやすくなっているんだそうです。

 

さらに、妊娠中はものすごく暑いですよね。普段は寒がりの私も、妊娠中は春~秋までずっと暑い暑いと言ってました。あの暑さは尋常じゃない。そんな中、いくら体に良いからといって外を歩き回っていたら暑さで倒れてしまいます。

 

なので、オススメしたいのは高機能日傘。普通の日傘とは涼しさがケタ違いです。

 

 こちらの日傘はお値段が一万円以上とかなりお高いのですが、100%の完全遮光で照り返しまで防ぐ高機能っぷり。使用感は通常の日傘と全く違います。

なにより、涼しい!妊娠中にとってこれほどありがたいことはないですね。

 

そんなにいい日傘を買っても、子供が産まれたら使わなくなってもったいないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

出産後の方がむしろお散歩するんですよ~。赤ちゃんとの日々は毎日お散歩です。多いと1日2回お散歩します。抱っこひもに赤ちゃんを入れてのお散歩では日傘はマスト。赤ちゃんのお肌も守れるし、涼しいし、こんなに重要アイテムはありません。

 

しかも、産後に嬉しいのは、折り畳み傘なのに折りたたまなくても持ち歩けるという細やかな機能なんです。赤ちゃんを抱っこして、いちいち傘を折りたたんでいたら面倒なことこの上ないのですが、この折り畳み傘は、折りたたまない普通の傘としても使えるんですよ。もちろん、コンパクトに持ち運びたいときは折りたたんでバッグに入れてもOK。この2WAY仕様が赤ちゃんとの日々に泣きたいほど役に立ちます!

 

出産を控えた奥様やお友達にプレゼントを考えているなら、この日傘は相当おすすめです。自分で買うには勇気がいるお値段なので、喜ばれること請け合い。もちろん、自分用に買うのもオススメ。私は自分で買っちゃいました。

 

スポンサーリンク