アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

ハイハイなんてできません!落ち込みまくった10ヶ月検診2

スポンサーリンク

つかまらせればちょっとは立っていられる…けど自分でつかまり立ちはできない11か月

f:id:mamatora:20180507131413j:plain

 

総合病院での再検査

前回の記事でご紹介した通り、10ヶ月検診でズリバイ、ハイハイ、パラシュート反応ができずに大きな病院で再検査をするように言われてしまいました。

www.kosodatesedai.net

 

しかし、総合病院の予約ができるのは一ヶ月以上先の日程。10ヶ月検診で不安を煽る言葉をさんざん聞かされたのでこの1ヶ月間は気が気じゃありませんでした。

 

もしかして総合病院に行くまでにハイハイできるようになるかも…なんて淡い期待をしていましたがそう上手くはいかず。息子は11ヶ月を過ぎてもハイハイしません。

 

ですが、うつ伏せ状態からお座りできるようになりました。小さな変化ですが初めてお座り姿勢に移動してくれた時は嬉しかったなぁ・・・

 

 

そんな感じで大きな不安を抱えて総合病院にかかったところ

 

 

「んーーーーー、心配するようなことじゃないと思うけど。念のため血液検査くらいする?」

 

と、先生に軽ーく返されました。

 

「ほんとですか?うちの子、ズリバイもまだなんですけど」

 

「ハイハイって全員するようになるわけじゃないから。しない子もいるから。

ぶっちゃけ、2歳までに歩けるようになれば問題ないから」

 

「そうなんですか……!」

 

かかりつけの小児科の先生とは全く違った見解が返ってきて拍子抜けで…でもそう言ってもらえてすごく安心しました。

 

「ちょっと足が柔らかめだから、歩くのは遅くなるかも。ハイハイせずに歩いたり、お尻を使ってハイハイするいざりっ子、シャフリングベビー)かもしれないけど」

 

「それは、発達上なにか良くないことがありますか…?ハイハイした方が良いと聞きますけど…」

 

「いや、心配ないよ。ハイハイしないもんを無理やりさせることなんてできないでしょ」

 

よかったぁぁ…。この先生の話が聞けて本当に良かった。

パラシュート反応も再チェックしましたが、この時には完ぺきにできるようになっていました。

 

意外と多い、10ヶ月過ぎてもハイハイしない子

まわりのお友達はみーんなハイハイしてる…と焦っていましたが、実はそうでもありません。11ヶ月を過ぎてもハイハイしない子を発見して、ママと意気投合。うちの子と同じようにお座り大好き、うつ伏せ大嫌いなようです。

 

 

 

小児科の先生は不安を煽るようなこと言わないで!

後になって振り返ってみると、10ヶ月検診のときのあの不安はなんだったんだろう…というくらい、元気に動き回っています。

 

うちの子の場合は一歳直前に急にハイハイするようになりました。ズリバイはせず、いきなりハイハイ。その後はつかまり立ち、伝い歩きとスムーズに成長してます。

1歳3ヶ月の今、まだ歩けないので運動の発達はちょっと遅めかも。でも、最近では10歩くらいよちよちと歩くようになったので、歩けるようになるのもすぐかなぁと思っています。

 

成長の仕方なんてみんなバラバラなんですよね。だから、あの日10ヶ月検診であそこまで滅多切りにしてきた小児科の先生は正直恨んでます。

 

総合病院の紹介状を書いてくれて、検査して、結果的に安心できたのは良かったと思ってますよ?でも、言い方ってあるでしょう!!

 

親なんてみんな不安なんだから、それを煽るようなことは言わないでほしいなぁ。ほんのちょっとの差なのに「うちのコはコトバがまだ」「うちの子は手づかみ食べできない」「うちの子は離乳食全然たべない」…って、みんな1つや2つは悩んでることがあるのが普通なんです。

 

10ヶ月検診の内容は病院によってバラバラ

10ヶ月検診の検査項目は自治体で統一されてるのかと思いきや、病院によってバラバラでした。身長体重チェックだけで終わったという人もいるくらいです。積み木を使って手の器用さを調べるところ、パラシュート反応を診るところ、診ないところ。

 

なので、うちの子の場合も検査する病院が違えば異常無しで終ったのかもしれません。検査結果に落ち込んでいたり、先生の説明に納得いかないという方がいたら、悩むより前に別の病院等に相談してみるのがオススメです。私の場合は再検査した総合病院の先生のコトバにとっても救われました。

 

 

 

スポンサーリンク