アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

4歳男児が繰り出す可愛い発言

スポンサーリンク

どうでもいい話ですみません。
うちの子(ぼん丸)がたまに繰り出す、可愛い発言を公開してデレデレしたいと思います。親ばか全開です。


ヘソ隠してたし


私「今日保育園で雷鳴ってたでしょ。怖くなかった?」
ぼん丸「ぼん丸は全然怖くなかった!泣いてた子もいたけど!」
私「そっか~ 大丈夫だったんだ」
ぼん丸「だって、見て。( きっちりシャツインしたズボンのおなかを見せる)
ヘソかくしてたし!(ドヤア)」

全力で自慢してくる姿にキュンとします。

似たようなケースとして「 こんなに食べたのにしゃっくり出てないし!(ドヤァ)」という自慢もあります。


ママの隣

休日の朝、寝ていたぼん丸がもぞもぞと動き起きた気配がしたときのこと。「もうちょっと寝てたいんだけどなー、寝させてくれよー」と狸寝入りを続けていたところ、

よいしょ、と私の近くに寝転んで、


ぼん丸「ママの隣…(スヤァ)」


一人言が可愛すぎて母の血圧が朝から暴上がりしたのは言うまでもありません。このまま寝たふりしてていいんですかぐふふふ。

もやけちゃう!

ぼん丸「はー、寒い寒い、手がもやけちゃう!」
私「それ、しもやけ、な…」


はーって言わないタイプ

ぼん丸「(お茶を飲んだあと)ママ見て」
私「(忙しいのに)何よ?」
ぼん丸「ぼん丸、お茶飲んだ後『はーっ』て言わないタイプ!」


何の宣言なのか分かりませんが、誇らしげに言う姿が可愛いくて脱力しました。


ままはつよむしだから


ぼん丸「ママはつよむしだからブルブル震えたりしないでしょ」
私「いや、怖がりだしすぐ震えるよ」


「よわむし」という言葉を覚えて、その反対の言葉「つよむし」を使ったみたいです。小さいなりに考えてるんですね。

さらに、全方位に対して弱い親(私)が「つよむし」に見えていたことにも感動。

反対の言葉を考える癖はもっと幼いころからあって、2歳ごろには「みじかズボン嫌~」と言っていました。長ズボンがあるからみじかズボンもあるのだろうと。可愛いなあもう。


以上、ひたすら親バカな内容にお付き合い頂きありがとうございました。大きくなって反抗期になったら本人に言って遊びたいと思います。



おすすめ靴下
最近はこの靴下ばかり穿きたがります。大きいサイズで滑り止めのある靴下はめずらしい。しかも絶対嫌がらない新幹線柄なのもポイント。数ヵ月ヘビロテしてますが穴が空くこともなく丈夫です。



穿くとこんな感じです。
f:id:mamatora:20210915081608j:plain