アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

個人的に思う、妊娠中にやってはいけないこと

スポンサーリンク

私はとにかく心配性なもので、妊娠中は心穏やかに赤ちゃんの誕生を待ちわびて・・・なんてことはできず、いつも何か気がかりなことを見つけては調べたり不安になったりしてました。

 

今のうちしかできないことをやっとかないと!

産まれる前に全部準備しておかないと!

出産がとにかく不安!

赤ちゃんがきちんと育ってるか不安!この症状はどうなの・・・?

 

みたいなことをループしてましたね、延々と。

なので、私の後悔をもとに。妊娠中にやってはいけないただ一つのことを報告したいと思います。

 

それは、ネガティブなキーワードでのネット検索!

声を大にして言いたい。やらないほうがいいです。

私は延々とやりましたよ~。振り返ると無駄なだけでなくて完全にマイナスの影響しかありません。でも不安だから調べたくなるんです。例えば

 

「無痛分娩 麻酔 効かない」

「ラミナリア 痛い」

「高齢出産 リスク」

「食品添加物 妊娠中 影響」

 

とかね。。。もうきりがないほど、ネットで調べまくりました。で、ネットで調べると悪い情報ばっかり目につくんです。不安だからそういう情報ばかり拾うのですよ。

 

さらに、妊婦向けのまとめサイトのようなところだと、必ず関連情報って出てくるじゃないですか。「大丈夫?妊婦さんが食べてはいけないものとその影響」「後悔してからでは遅い!お腹の赤ちゃんのために今すぐやめたい8つの習慣」とか。(タイトルは適当に書いてます)

これを見始めると延々と負のマイナス情報を見てしまうんですよ。そしてさらに不安になったり落ち込んだり。あぁーーーー無駄!

 

なぜ無駄かというと、ネットの情報は間違いもけっこうあります!書いてあることもサイトによってばらばら。食事や胎動の情報など、産院で聞いたこととネットで書いてあることはかなり違ってました(このあたりの内容はまた別途記事にしたいと思います)

なので、本気で気になることなら病院に聞くしかないんですよね。で、あやふやな情報に振り回されるのはもったいないので調べないほうがマシと思いました。どうしても、気になって見るときは、占い程度に話半分で見てみるのが良いかと思います。

 

妊娠生活は長いようであっという間なので、できるだけ楽しい情報にかこまれて、やりたいことをするのが一番です。(もちろん体に負担のない範囲で)。この記事を読んでいる妊婦さんがいらっしゃったら、ぜひ居心地よい生活を送ることを大切にしてください。

 

 

スポンサーリンク