アラフォーママの煩悩全開ブログ

のんびり暮らしたいワーママの理想と現実。コストコ好き。Youtube大学好き。家事全般苦手。無痛分娩の記録もあります。

永井マザーズホスピタル計画分娩8 産後2日目

スポンサーリンク

産後の痛みはかなり回復

産後2日目。傷、骨盤の痛みは前日と比べて良くなりました。一日でかなり違うの!

 

このまま痛かったらどうやって赤ちゃんのお世話するんだろ?と思ってましたが、一晩寝て回復するとは、人体ってすごい。時間がちゃんと癒してくれるんだなぁ。

 

ちなみに、会陰の傷の痛みは人によって違うようで、退院時まで円座クッションが手放せない人もいましたし、退院後もずっと痛いということも。私の場合、担当してくれた先生は縫合がとっても上手という評判だったので、ラッキーだったのかも。

 

尾てい骨はまだ痛いけれど、ベッドのリクライニング機能を使わなくても起きられるくらいになりました。

 

変わらないのは左足の痺れ。これは出産のときに神経が圧迫された影響らしいです。痛くはないけど、左足のスリッパが脱げてても気が付かないような状態なので不便です。

 

それから、昨日と変わって痛くなったのは、胸のはり。

昨日は乳首だけが激痛だったのですが、産後のホルモンの影響で胸がはってきました。痛い。。。けどこれは母乳が作られているから良いことなんだと思って、覚えたてのマッサージをします。母乳は全然でないけどね。

 

美容室サービスでさっぱり

永井マザーズホスピタルのサービスで、入院中に一回、美容室のシャンプーとブローが無料で受けられます。髪の毛をセットするだけで、気分も上がりますよね!

私は、カットもお願いしました(カットは別料金で3500円)産後はしばらく美容室に行けなくなるかな~と思って。

 

美容師さんは元某デパートの美容室に勤務していただけあって、なかなかの腕前。「この時間までに仕上げてほしい」といった細かいリクエストも答えてくれます。

欲を言えば、昨日の写真撮影サービスは美容室の後がよかったなぁ。

 

姉夫婦の面会でハッピー!

産後ブルーの真っ只中だった私ですが、姉夫婦がお見舞いに来てくれてとっても癒されました!夫も含めて、身近な人が産まれたばかりの赤ちゃんを可愛がってくれるのって、とっても癒されます。

 

私は、赤ちゃんと二人きりでいると責任感やら不安が押し寄せて、手放しで「かわいい」とは思えなかったのですが、誰かが可愛がってくれていると、赤ちゃんがものすごく可愛く見えることに気が付きました!落ち着いて見れるからなのかも。

 

相変わらず母乳でず

今日の授乳でも、自力では全然母乳が出ません。赤ちゃんにくわえてもらってもすぐに嫌がるので、吸っても全然出ないはず。「赤ちゃんが吸う刺激で出るようになるから」と励まされるも、3時間おきの授乳では全力でへこみます。

 

さらに困ったことに私は扁平乳首のようで、赤ちゃんが吸いずらいんですよね。ここ2日間容赦なく引っ張られてますが、吸いやすい長さには程遠い。

 

助産師さんが乳首をつまむ(体感的にはペンチでつままれてるような感覚)と、ちょっとだけ母乳が出るので、それを赤ちゃんに吸って(舐めて?)もらいます。

自分じゃ出せないのでもどかしい。頑張りすぎて乳首切れました。ほんと痛い。。。明日は自力で母乳を出せるといいなぁ。

 

 

スポンサーリンク